看護部ブログ
vol.22  内視鏡検査室 主任 齋藤 香織

【withコロナ~我が家の息子たち~】

コロナ禍による緊急事態宣言も明け、皆様少しずつ元の生活の戻りつつある様子でしょうか。長い長い闇から少しずつ抜け出しつつも、まだまだ不安な気配を感じながらの生活が続きそうですね。

そんな中、我が家の中学1年生と3年生の息子達も、活動の範囲が広がってきており、のびのびと学校生活を満喫しています。

受験生の長男においては、緊急事態宣言も明けた先日、高校見学、部活動体験に参加させて頂きました。高校の雰囲気を思う存分に味わうことができ、「野球の強豪高に入学して、甲子園を目指したい」という目標に向かって歩き出せる喜びに充ち溢れて帰ってきました。

コロナ禍における約2年間、思うように学校行事や部活動ができず中止になったり、仲間とおもいっきり喜びあったりできず苦しい経験をしてきた分、やりたいことができる環境に感謝し、目標に向かって頑張ってほしいなと思います。

次男に関しては、所属しているラグビースクールの活動が再開し、先日、今シーズン初めての大会に出場させて頂きました。選手達みんなが、生き生きと楽しそうにプレーしている姿を見ていると、このまま感染が拡大しないことを願わずにはいられませんでした。何も気にせずにお友達と笑い合い、喜び合えるような以前の生活が1日でも早く戻るといいなと思います。

皆様も多くの制限が溶け、行動の範囲が広がってきていると思いますので、引き続き感染管理、体調管理に十分気を付けて生活して頂けたらと思います。

私自身も、引き続き感染対策に気を付けながら、医療従事者としてできる限りのことをしていこうと思います。

文責:内視鏡検査室 主任 齋藤 香織