看護部ブログ
2021年11月8日
  • vol.18  3階東病棟 副主任 吉本 真理耶

    先日も紹介させていただきましたが、3階東病棟は産婦人科主体の混合病棟です。

    コロナ禍で様々な制限がある中、少しでも安心して出産・育児ができるよう、日々悩みながらスタッフ一同頑張っています。

    今回は4月に入職した新人助産師の取り組みについて紹介します。

    出産は一生に一度のかけがえのない瞬間ですが、お母さん、赤ちゃんにとって人生で最も命がけの瞬間でもあります。特に、赤ちゃんがうまく肺呼吸に移行できるかどうかは、助産師にとって毎回緊張する場面です。

    緊急事態宣言が明けて、当院でも新生児蘇生の勉強会を再開しました。

    ベビー人形を使って実際の出産シーンを想定しながら、新人助産師も赤ちゃんの救命の練習をしています。

    いつか巡り合うかもしれない小さな命を守ることができるよう、これからもスタッフ一同頑張りたいと思います。

    文責:産婦人科 3階東病棟 副主任 吉本 真理耶