看護部ブログ
2018年12月10日
  • 成長

    成長

     

    皆さん、こんにちは。
    私は集中治療室に勤務している、押見です。
    2015年に神奈川県のグループ病院から、当院へ転勤してきました。
    元々は新潟の人間なのですが、北海道での生活に憧れ、家族で移住してきました。

    徳洲会の理念に染まった私は、北海道へ来るときも迷わずグループ内で転勤!!…まぁその話は置いておきます。

    北海道生活ですが、もうすぐ丸4年の月日が経ちます。
    最初は聞き返していた北海道弁ですが、最近は聞き返すことはほとんどなくなりました。

    思い返せば…
    ・「〇〇が邪魔だったので、投げました」→…投げっ…キレちゃったの?
    ・「おはようございました」→……終わっちゃった。
    ・「遅くまで仕事かい?ゆるくないね」→…お腹を心配して頂いてありがとうございます。
    ・「こわい」→大丈夫ですか?何か見えますか?(真剣)
    ・「押見さん、つっぺしましょう」→…んーと…ごめんなさい。(響き的に)
    下手に聞き返すと、北海道弁を馬鹿にしていると言われてしまうため、どれも真剣に考えていました。決して馬鹿にしているわけではありません。
    最近では、ついに「~さる」「~らさる」「~(ら)さらない」も理解できました。

    まだまだ北海道弁を使いこなせてはいません。
    私が「大丈夫かい?」の一言を使うと、どうやらドヤ顔(押見、北海道弁を使ってみました感)がでるらしいです。

    比べて娘は…
    「パパ、これ投げておいて」「パパ、ゴミステーションにボッコが4本立ったね」
    …娘よ、立派な道民になったな…

    私は北海道が大好きです。
    早く一人前の道民になるため、なまら頑張っていこうと思います。