看護部ブログ
vol.2 7階西病棟 副主任 田中 久絵

『出張ぽぷら』のご案内  

 私は2016年から認知症看護認定看護師として、7階西病棟の業務だけではなく院内の認知症ケアの向上にむけた活動を行なっています。認定看護師を取得して5年が経ちました。病棟と認定看護師業務の兼務を行なっており、多忙な毎日ですが、その間に素敵な仲間ができ、沢山の患者さん・ご家族に出会うことができました。                        今回は、その活動の一部を紹介します。

当院では、2018年から院内デイケア『ぽぷら』を開設していましたが、現在コロナ禍で、集団での院内デイケアの開催できない状態が続いています。そのため、ベッドサイドで行う『出張ぽぷら』を実施しています。

5月は鯉のぼり、7月は七夕飾りと短冊を書いてもらいました。七夕飾りは病棟で1カ月掲示させていただき、入院患者様に書いていただきました。書くのは恥ずかしいという方も、通りすがりに短冊を見て、少しほっこりしていただけたかと思います。季節に合わせた作品を作ったり、輪投げや風船バレーで一緒に体を動かしたりすることで、患者様の素敵な笑顔に日々出会い、元気を頂いています。今月は「お月見」の作成を予定しています。

 

文責: 外傷センター7階西病棟 副主任 認知症看護認定看護師 田中 久絵