看護部ブログ
2019年1月10日
  • 冬休み

    2019年がいよいよスタートしました。

    2019年は元号の改元もあり、気持ち新たにと思っている方も多いのではないでしょうか。

     

    そんな中、我が家の小学生の子供達の冬休みもそろそろ残り半分をきりました。

    友達とクリスマスパーティーをしたり、スキーに行ったり、図書館に行ったりと、思いのままに冬休みを満喫中ですが、なんといっても今回のメインイベントは、東京の祖父母の家までの2人旅行です。

    喧嘩ばかりの小6と小4の兄弟ですが、兼ねてから2人で東京に行ってみたいと願望があり、長男の卒業を節目に今回実現に至りました。

    親としては、飛行機2人で大丈夫だろうか、喧嘩をして周りに迷惑をかけないだろうか、迷子にならないだろうか、おじいちゃんおばあちゃんのいうことをしっかり聞けるだろうか・・・、心配事は尽きませんが、親の気持ちとは裏腹に、子供達の目は日に日にきらきらと輝いていきます。

    そんな姿を見ていると、子供達の新たなチャレンジに背中を押さずにはいられません。

    この旅行を2人で無事に終らせて帰ってきたら、きっと1回りも2回りも成長した姿に出会えることを信じて、子供達と一緒に出発の日を心待ちにしようと思います。

    子供達に負けず、私自身も勇気を持って自信を持って、新たなことにチャレンジできる1年にしなければと、子供達に背中を押された新年の始まりでした。

     

    内視鏡室副主任 齋藤 香織