新着情報
vol.26  手術室 主任 西脇 貴広

「熱きナースマンたち!!」

こんにちは、手術室で主任をしている西脇と申します。

今回は熱き男性看護師たちについて少し語らせていただきたいと思います。

私が看護師になりたての頃は、部署に男性看護師がいないのは普通で、いても一人ぐらい、

男性看護師は珍しい・・・そんな時代でした。

私の周りの男性看護師の先輩方は、男性看護師が医療現場でいかに活躍できるか、

患者様のためにできることはないかということを模索し、その道のスペシャリストとして輝いているかっこいい人たちがいっぱいでした。

そんな、憧れの先輩方に近づこうと必死だった時代を思い出します。

「あの頃憧れた先輩に少しは近づいているのだろうか。」

そう自問自答を繰り返す日々です。

さて今の職場は、ありがたいことに男性看護師を温かく受け入れてくれる、そんな職場です。(看護部ホームページをみていただけたら、きっと納得していただけると思います。)

だからこそ手術室にはなんと私も含めて4人の男性看護師がいます。

4人で夢や熱き看護の思いを語り合い、励まし合いながら日々奮闘しております!

一人では越えられない壁も彼らがいるからこそ頑張れる!そう日々感じております。

ここで3人の熱きナースマンたちを紹介させていただきます。

整形・外傷について右に出るものはいない器械出しのスペシャリスト

今はコロナウイルスの影響で開催できておりませんが、北海道全域を対象に整形外科の手術看護について毎年講師として活躍している佐々木さん

スペシャリストになるべく、現在、特定行為研修中の岩崎さん

昼休みにもe-ラーニングで学習中です。きっと素晴らしいスペシャリストとして活躍してくれることでしょう。

そして・・・そんな二人を追いかける期待の若手 村岡さん

優しさあふれるナースマンです。

現在、周術期管理チーム認定取得に向けて奮闘中です。

着実にみんなスペシャリストに向かっています。

きっと彼らの背中を見て、これからくるナースマンも輝いてくれることでしょう。

 

そんな頼りになる3人と一枚

写真:左から佐々木、岩崎、村岡、西脇

看護に熱くなれる男性看護師を札幌徳洲会はいつでもお待ちしています。

文責 手術室 主任 西脇 貴広