新着情報
勉強会

外傷センターでは勉強会の年間計画を立て実施しています。

医師からの病態・手術に関する勉強会を受け、その後看護師講師による「看護」の勉強会を行っています。

本日も2年目看護師とそのプリセプター看護師のペアが担当になり、「切断指の周術期看護」の勉強会を実施してくれました。

 

新人看護師は今後自分たちも、その看護に携わるため真剣に質問する場面もあり、学びの時間を共有できました。

同じ資料で同じ時間を共有し学ぶことは、当たり前のことですが実は非常に重要な共通言語で仕事ができることに繋がります。

 

勉強会を継続する事で、看護の標準化を維持し、さらには質を向上させる事!目標です!