新着情報
最近の私のニュース

5階西病棟の2年目看護師の樋田 穂香です。

私の最近のニュースは、567月に静仁会静内病院に応援で行ったことをお話したいと思います。

 

はじめは同期も先輩も、家族も友達もいない地にいくことになり、正直本当にいやな気持ちでした・・・

しかし、3ヶ月経ち今となれば本当に楽しくていい経験もできて、またいつでも喜んで行きたい気持ちです。

まず、病院での仕事については当院とは違い小さな町の少ない病院なので、職員と患者さんも知り合いなどもいたり昔から長く通院している方がとても多く病院と患者さんがとても近いな~と思い、良いと思いました。

病院でも感じられるように、静内の方はとても温かい人が多かったです。

『札幌から3ヶ月だけひとりで来ている若者』ということで、静内でいい思い出を作って帰れるようにと、病院近くの飲食店で出会った人たちはとても優しく、たくさんかわいがってくれました。

 

札幌に帰るときには送別会でみんな集まってくれ、本当に帰るのがさみしく私のもうひとつの故郷ができた想いです。

静内病院には、応援や派遣での看護師がたくさんおり、近くの同じ寮に暮らしています。

みんな地元ではないので友達はいません。()

なので、毎日一緒にご飯を食べたり、お酒を飲んだり、BBQをしたり、お祭りがあればみんなでそろって行ったり、とにかくみんな同じ生活をしていました。

 

もちろん私のような2年目看護師や、救外で10年近く働いてきた看護師、離島ナースの看護師など年数も様々ですが、仕事が終わればみんな友達のように

学生のようにたくさん遊びました。遊んでばかりみたいな話になっていますが、もちろん仕事もちゃんとしました!!!!

帰ってきて2ヶ月が経とうとしている今ですら、グループラインやSNSでみんなつながっていて、札幌でも集合したりしています。

職場の先輩や同期、友達とも違う家族のような新しい出会いがあり、本当に静内病院へ応援にいって良かったと思いました。

他の病院の患者さんに接することで、今までとは違った看護の仕方や業務内容なども経験でき、当院にはない良いところをとても感じることができました。

札幌の病院でも生かせるように、ちょっとだけ成長できたのではないかと思います。

 

5階西に戻ってきて1ヶ月半。厳しく優しい先輩と仲の良い同期のもとに帰り、やっぱりここで頑張ろうと感じながら日々過ごしています。

これからも楽しく働き続けられるように頑張ります!!

応援要員が必要な時はいつでも声がかかるのを待っています!()

 

投稿者:5階西病棟 樋田 穂香