新着情報
「フィジカルアセスメントが行われました」 

先日、教育委員会主催によるフィジカルアセスメント<呼吸器編>が行われました。
本年度より、フィジカルアセスメントモデルの”フィジコ”を使用するという初の試みを行いました。フィジコはフィジカルアセスメント技術の向上を目的とした唯一の専用シミュレータで、瞳孔、血圧測定、呼吸音聴取、心音聴取、腹部音聴取心電図の学習、患者シナリオトレーニングができる優れもので、最近の看護学校にも導入され看護学生の授業にも使用されています。

今回は呼吸編だったので、ICUの高柴重症集中専門看護師に呼吸器についての講義を行い知識を確認した上で、フィジコでの呼吸音聴取、異常音の聞き分けを何度も何度も行い、参加者からは、異常音の聞き分けができるようになったと研修の手応えを感じることができました。この研修から日々の現場に持ち帰り、患者様の看護に活かして行って欲しいと思います。

投稿者:救急センター 村上 奈美