看護部ブログ
看護部ブログ
2月15日 1年後フォローアップ研修を開催しました!

2月15日 1年後フォローアップ研修を開催しました!

1年間の成長を仲間と振り返り、どんな看護がしたいのか考えました。

コロナ渦で同期との交流が少ない状況でしたが、悩みや大変さを共有し、自己の看護を振り返る良い時期となりました。

文責: 看護部教育委員会 那須 明子

12月22日・25日 看護補助者研修「高齢者のケア」を開催しました!

12月22日・25日 看護補助者研修「高齢者のケア」を開催しました!

看護部教育委員会では、看護補助者を対象に看護補助者研修「高齢者のケア」を行いました。認知症看護認定看護師 田中 久絵副主任による高齢者の身体的変化など、高齢者の特徴について講義が行われました。講義後、高齢者体験キットを実際に装着し、高齢者体験を行うとともに、高齢者へのケアに対する実技研修が行われました。

マスクやフェイスシールドの装着、室内換気、使用物品の消毒など、普段とは違う研修風景ではありましたが、参加者からは、「高齢者がこんな辛い思いをしていたのか。」などの声が多数聞かれ、「このような介助をしてもらうと助かる。」「次からこうして介助していきたい。」など日々の業務に活かせる声が聞かれていました。

  

文責:看護部教育委員会 西脇

 

 

 

12月5日 多重課題研修

125日 多重課題研修

多重課題とは、複数の患者様の対応やイベントが同時に起こってしまうことを言います。

臨床でのシチュエーションを再現してVTRを見ながら、多重課題を作らない方法や、

より良い対応について考えました。感染対策をしながらのグループワークでしたが、

ディスカッションを通して学びを深めることができました。

 文責:教育委員会 吉本 真理耶

11月26日 看護倫理研修 開催しました!

1126日 看護倫理研修を行ないました。

患者様やご家族が安心・安全で満足のいく入院生活や退院後の生活が送れるよう、

様々な専門職と連携する必要性を学びました。

そして、チームで医療を行う時の看護師の役割についてグループワークを行いました。

グループワーク中は、感染拡大予防に努め、30分おきの換気とソーシャルディスタンスを考慮しましたが、

活発な意見交換ができました。

 文責:教育委員会 滝口 千稲

【看護部教育委員会主催】12.8看護倫理研修Ⅰを行いました!

128日、看護倫理研修を行いました。
今回は、ラダーⅠの看護師が集まり、看護倫理綱領と看護業務基準についてオンデマンドで講義を受けました。
その後、グループワークを行い、事例について看護基準・倫理綱領のどこが阻害されているか、個別性のある看護計画について話し合いました。
フェイスシールドの装着や換気、こまめな休憩を挟み、ソーシャルディスタンスに配慮しながらグループワークも行なえました。
今年は、グループワークを実施する研修が少なかったので、久々のグループワークに緊張した様子もありましたが、たくさん意見交換もでき、学びを深めることができました。


 担当:教育委員会 林 亜沙美・滝口 千稲